FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコンD700でWi-Fi

 ニコンD700でもWi-Fiが使いたいと思い、以下の物を揃えました。

 まずは、Wi-Fiを搭載していないデジタル一眼レフでも、Wi-Fiが使えるようになる、東芝のFlashAirというSDカードです。
 これを使用することで、このFlashAirがWi-Fiスポットとして通信してくれるそうです。
 私は、一回にたくさん撮影しませんので、16GBで十分足ります。

3220_DSC.jpg


 そして、ここがFlashAirを購入するのに問題だった、記録メディアの種類。
 FlashAirはSDカード、しかし、ニコンD700は、コンパクトフラッシュカードのタイプ1が1スロットだけです。SDカードは使えません。
 そこで、FlashAirを使うには、コンパクトフラッシュカードへの変換アダプターが必要になるわけです。
 インターネット検索をしていたら、Wi-Fi SDもサポートしているという、次の製品を見つけました。
 東芝のFlashAirのホームページでは、ニコンD700は当然のようにサポート外です。
 でもね、ニコンD700で使いたいんで、自己責任でこのアダプターを試してみることにしました。

3221_DSC.jpg


 その結果、ニコンD700でもFlashAirが使えました。ああよかった。
 ただし、ニコンのデジタル一眼レフでFlashAirを使うには注意が必要です。
 それは、デジタル一眼レフの電源を使用している時でないと、FlashAirに給電されないことです。
 つまり、Wi-Fi通信ができないんです。
 インターネット検索をしてみると、ライブビューを起動させたままにして、FlashAirに給電し続けて、Wi-Fi通信する方法が紹介されていました。
 私も試そうと思ったのですが、ライブビューを普段全く使わないので、シャッターボタン半押しで対応したところ、それでもFlashAirに給電されるみたいで、通信でき、iPhoneに写真を転送できました。
 これで、ニコンD700で撮った写真をfacebookにアップロードできます。
 最近の技術進歩ってすごいですね。


(撮影:ソニーα7Ⅱマイクロニッコール


関連記事
スポンサーサイト

tag: ニコン D700 ソニー α7Ⅱ マイクロニッコール FlashAir

コメント:

ありがとうございます

アダプタがiPhoneにWi-Fiはいってこなくて、諦めていたところにこちらの記事と出会いました。
半押しやライブビュー、まさかの成功になりました。
私もライブビューは使わないので、半押ししまくり…うーん、他に方法があれば( ´△`;)

なにはともあれ、無駄にならなくてすみました。
(すでにタイプ2を先に買ってしまい、再度タイプ1をかった次第…とほほ)
ありがとうございました!

Re: ありがとうございます

コメントありがとうございます。
私が書いた記事が役に立つとは驚きです。
さらに、こうしてコメントまでいただきまして恐縮しております。
よろしければ、またコメントいただけるとブログを書く励みになりますので、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿


非公開コメント:

にほんブログ村始めました
にほんブログ村ランキングに参加中です。下記バナーのクリックに御協力お願いいたします。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
プロフィール

文具事務

Author:文具事務
万年筆、文房具、スニーカー、ブーツ、自転車、群馬など「好きな物や興味があることをなんとなく、やんわり」ブログに書いております。実際は靴が一番好き。写真はハイダイナミックレンジ合成が好き…なるべく写真付きで記事を書いています。気まぐれで過去の記事を再編集することもあります。

ホームページやブログへのリンク
登録順です。
タグリスト

カテゴリ
こんなことを書いています
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。