FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイキ ワッフルトレーナー

 1995年頃に復刻されたナイキのワッフルトレーナー。私の子供が生まれる前から履いているような気もする古いスニーカーです。でも、もう少し後だったかも。

 ワッフルトレーナーは私が中学生の頃に憧れていましたが、手に入れられなかったスニーカーでした。当時(1977年頃)のナイキのスニーカーは日本ゴム製だったと記憶しております。

1401_D70.jpg


 ソールのパターンがワッフルのようのなっているので、ワッフルソールといいます。
 そのワッフルソールのトレーニングシューズだから、ワッフルトレーナーです。

1402_D70.jpg


 このワッフルトレーナーは、かかと外側部分のワッフルソールがすり減って、白いミッドソールが現れています。
 子供が幼稚園の運動会で親子競争的な競技に参加したときの写真に写っていましたから、大分乱暴に履き込んだスニーカーでした。

1403_D70.jpg


 アキレス腱パッドのロゴは縦NIKE。さらに、ロゴの上に横一文字にステッチが入っているところも上手く復刻されています。

1404_D70.jpg


 はやりこの角度からスニーカーを見るのが好きです。

1405_D70.jpg


 シュータンのラベルも上手く復刻されています。
 オレンジ色のスウォッシュに筆記体ロゴ。でも、昔欲しかったワッフルトレーナーは筆記体ではなかったです。
 それと、シューレースを通す部分がスエードになっていますが、昔はアッパーと同じナイロンだった気がします。多分ナイロンでは強度不足なのでスエードになったのでしょう。

1406_D70.jpg


 そして、インソールが青くて若干のクッション性があり、ナイキのマークやロゴは印字されていないところも上手く復刻されています。

 しかし、全体のフォルムがぽっちゃりしています。また、スウォッシュが細いところも残念です。
 さらに、私が太ってしまったため、きつくて履けなくなったのも残念。

1407_D70.jpg

 ナイキさん、またワッフルトレーナー復刻してくれないかな。
 このワッフルトレーナーは、経年劣化でアッパーからソールが剥がれ始めてるので、処分しなきゃだし。でも、ポリウレタンのソールじゃないから加水分解せずに長持ちしたんでしょう。
 長持ちスニーカーならコンバースワンスターのようなバルカナイズ製法だろうと思いますが、かかとの摩耗が早いのが悩ましいです。


(撮影:ニコンD7000


関連記事
スポンサーサイト

tag: ナイキ ニコン D7000

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

にほんブログ村始めました
にほんブログ村ランキングに参加中です。下記バナーのクリックに御協力お願いいたします。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
プロフィール

文具事務

Author:文具事務
万年筆、文房具、スニーカー、ブーツ、自転車、群馬など「好きな物や興味があることをなんとなく、やんわり」ブログに書いております。実際は靴が一番好き。写真はハイダイナミックレンジ合成が好き…なるべく写真付きで記事を書いています。気まぐれで過去の記事を再編集することもあります。

ホームページやブログへのリンク
登録順です。
タグリスト

カテゴリ
こんなことを書いています
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。